とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

海の日3連休② ~高山市街地~ @岐阜県高山市

どもども。

 旅行の続きです。

tokotokodeni.hatenablog.com

 

五箇山を去り、白川郷も行きたかったのですが、体力的にきつくなって諦めて、宿泊地の高山に向けて車を走らせました。

 

高山市

高山市に着いた頃はへばっていたのですが、夕方出歩くことに。

古い町並みを散策する予定が、あいにくの夕立・・・。

f:id:tokotokodeni:20170720233011j:plain

仕方がないので、陣屋前から北側へ伸びる屋根のある道を散策します。

 

高山市は日本で最も大きな市で、東京都に匹敵する面積です。(高山市HPより)

小京都である古い町並みが残っており、白川郷上高地へのアクセスも良く、外国人観光客にも人気の観光都市。高山祭とか有名ですね。また、道路には段差がほとんどなく、夜でも地面に埋められた光が示してくれるので、かなりバリアフリーな街だなぁといった印象を受けます。

 

有名なものとしては、やはり、一つ一つ手作りで作られている「さるぼぼ

さるぼぼは、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」とい使われている。近年では、土産として飛騨地方の観光地で多く見られる。(さるぼぼ - Wikipediaより引用)

f:id:tokotokodeni:20170720222749j:plain

この像は、鍛治橋という飲食店前に設置されております。

 

また、高山祭で使われるものでしょうか?袴姿の警固の格好をした像などが散らばっております。

f:id:tokotokodeni:20170720233401j:plain

 

しかし、これだけじゃ終わらない!

 

お土産物屋さんや地元の本屋さんのあちこちに某アニメのポスターが貼られております。(写真を撮り忘れちゃった…。)

なんと、飛び出し坊や(?)まで作っちゃうその心意気! 

f:id:tokotokodeni:20170720220324j:plain

そうです、高山市は聖地なのです。米澤穂信の小説「氷菓」シリーズの聖地なのです。

アニメも放映され、また、この秋に実写映画化されるとのこと。

舞台であることから異様なプッシュをしております。

まさか、こんな歴史があり、観光が盛んな街が、聖地巡礼にも力を入れていたとは、驚きであります。

映画、どんな内容になっているのか、私、気になります!

ほなほな。

海の日3連休① ~五箇山(相倉合掌造り集落)~ @富山県南砺市

どもども。

蝉がたくさん鳴き、カンカン照りになり、連日猛暑の話題が。

海の日の3連休。GWを過ぎてから初の連休。

全国各地で渋滞情報が報道される中、私もその波に乗ろうと車を走らせて、向かった先は、世界文化遺産に登録されている白川郷とともに認定を受けた、富山県にある五箇山

 

五箇山の合掌造り集落

五箇山ICを降りて、向かいます。

五箇山の合掌造り集落はICから近い順に菅沼集落、村上家、相倉集落に分かれており、一番遠い相倉集落へ。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231210j:plain

軽自動車・普通車で入場する際は「世界遺産相倉合掌造り集落保存協力金」として500円支払います。集落の景観を維持する等に使われるとのことなので、気持ちよく支払います。

また、地域住民も生活しているため、下記のことを守る必要があります。

((公財)世界遺産相倉合掌造り集落保存財団作成のパンフレットより抜粋)

  • 集落内は禁煙です。
  • 屋敷内、田畑、あぜ道など生活範囲へは立ち入らないでください。
  • 住民の車が通行します。道を譲ってください。
  • 早朝と夕暮れ以降の見学は遠慮してください。
  • ごみは持ち帰りましょう。

 

 

さて、注意事項を守り、散策開始です。

f:id:tokotokodeni:20170717231251j:plain

どの家々も大きくて、立派な合掌造りです。

f:id:tokotokodeni:20170717231325j:plain

外で物を干している光景を見ると、ここに生活している気配が漂ってきます。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231428j:plain

稲、山、そして、合掌造り。合う!画になる。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231513j:plain

なかなか普段の生活ではお目にかかれない放水銃。

写真でしか見たことないけど、この場所の消防訓練で、茅葺屋根に向かって水を出していたのを見かけたことがあります。

 

さて、集落から10分ほど歩いたところに夫婦ケヤキたるものがあるとのことで、行ってみることに。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231707j:plain

 旧五箇山街道に沿って行きます。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231759j:plain

昔の人はこんな道を歩いていたんだなぁと感慨深く思います。

 

歩いていると突如大きな樹木が

f:id:tokotokodeni:20170717232006j:plain

でかいっ!

 

f:id:tokotokodeni:20170717232122j:plain

ここで、この樹が雪崩を食い止めて集落を守ったんだ・・・。自然の力ってすごい!

 

さて、汗だくになりながら下山し、もっといろんなところを見たかったのですが、長時間の運転と暑さのせいでこれ以上長居すると翌日に響きそうだったので、後ろ髪をひかれながら去りました。

f:id:tokotokodeni:20170717232230j:plain

 

後から知ったのですが、集落を見下ろす撮影スポットがあったんですね。

今度来るときは紅葉の秋とか、厳しい寒さの冬とかに来て、合掌造りの民宿に宿泊して、静かに過ごしたいですね。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

 相倉合掌造りの集落

 富山県南砺市相倉611

kawakami coffee roaster @吹田市

どもども。

先週土曜日。少し遠くまでモーニングを食べに行きました。

普段は池田市箕面市界隈をうろついておりますが、自転車で足を延ばした先は北千里

f:id:tokotokodeni:20170712225533j:plain

を越えて隣駅の山田駅(初めて吹田市に足を運んだ気が)。

 

訪れた先は

f:id:tokotokodeni:20170712225641j:plain

kawakami coffee roasterさんです。

カワカミ コーヒー ロースター

食べログカワカミ コーヒー ロースター

 

モーニングを食べる。

開店が8時からだったので、朝早くに行ったものの、9時前に着いたのですが、すでに店内は満席でした。

待つこと15分。席が空いたので着席。

f:id:tokotokodeni:20170712225936j:plain

カウンターだったのですが、90分以上の着席はご遠慮くださいとのこと。

少ない席数だからこそ、協力。

 

まずは、コーヒーを選びます。

中煎り~深煎りが多かった気がしますが、唯一の浅煎りエチオピアにしました。

f:id:tokotokodeni:20170712230107j:plain

酸味が強く、ごくごく飲めてしまう。

コーヒーの苦みが嫌っていう人におすすめ!

 

次に、モーニングのハムサンド。

f:id:tokotokodeni:20170712230223j:plain

 ハムの塩気、レタスに塗られたマスタードマヨネーズ?がピリリとアクセントに。

気が付けば、ぺろりと食べていました。

 

なお、店内ではコーヒー豆の販売のほか、お菓子も売られています。か、かわいい・・・。

こじんまりした店内で朝からおいしいコーヒーとともにトーストサンドをさくっと楽しむ。なんて、リア充な朝生活なんだ!

 

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

kawakami coffee roaster

大阪府吹田市山田東4-11-15

営業時間:8:00~18:00

定休日:水曜日(祝日は翌日休み)

 

水辺で乾杯2017in猪名川 @池田市

どもども。

とうとう蝉が鳴き始めました。

昨日は七夕でした。

前に紹介したイベント、ミズベリング・プロジェクトに参加してきました。

tokotokodeni.hatenablog.com

 

いざ、会場へ

会場へ向かいます。

f:id:tokotokodeni:20170708195715j:plain

夕陽がやわらかく差し込んでいます。

 

f:id:tokotokodeni:20170708195740j:plain

開演には間に合わなかったものの、ゆる~い感じで集まってます。

 

「い~な猪名川七夕クリーン作戦」

まずは、猪名川河川レンジャーさんと一緒になって、河川の外来植物のクリーン作戦へ。

f:id:tokotokodeni:20170708195837j:plain

 

スタッフに軍手をもらって、さぁ、いざぁっ!!

 

f:id:tokotokodeni:20170708195907j:plain

f:id:tokotokodeni:20170708195932j:plain

暑い、暑すぎる・・・

でかすぎるだろ、外来植物・・・。

大勢で刈り取りを行い、終わるころにはこんな量を刈り取っていました。すごい繁殖力。

f:id:tokotokodeni:20170708200000j:plain

 

 

乾杯の時へ

f:id:tokotokodeni:20170708200053j:plain

さて、メイン会場に戻り、乾杯の時を待ちます。

f:id:tokotokodeni:20170708200112j:plain

協賛団体のPRタイムが終わった後、ジャズの演奏が始まります。

屋外で本格的なジャズが聴けるって、贅沢だなぁ。

 

 

 

 

 

そして、午後7時7分。

 

 

 

 

司会者のカウントダウンの掛け声とともに、一斉に『乾杯!!』

f:id:tokotokodeni:20170708200155j:plain

クリーン作戦ですっきりのせいなのか、金曜日の仕事終わりのぷしゅっ!のせいなのか、みなさんいい表情。(^^)

 

f:id:tokotokodeni:20170708200233j:plain

 乾杯の後も、ジャズの演奏は続きます。屋外でお酒を飲みながら、ジャズを楽しむ。なんて贅沢なひと時なんだ!(*´▽`*)

 

愛着ある猪名川で、クリーン活動に参加して、大勢の人が集まって、ゆるいけど、とっても活気に満ちたイベントでした。

今回のイベントは猪名川という大きな河川だけど、もっと小さな川や水辺でもなにか楽しいことが出来そうな予感がしました。

他の水辺での様子は以下より見ることが出来ます。

mizbedekanpai.mizbering.jp

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

猪名川運動公園

大阪府池田市桃園2丁目1782番地1 

虹(台風3号後) @池田市

どもども。

数日前の予報時には池田市に直撃の恐れのあった台風3号もはるか南の方を通りましたが、時折強い雨、風が吹きました。

何事もなく無事で何よりです。

 

夕方、小雨降る中、電車に揺られながらぼーっと車窓を眺めていました。

あっ、虹だ!

f:id:tokotokodeni:20170704233131j:plain

 

もしかして、逆も?

 

 

f:id:tokotokodeni:20170704233202j:plain

うっすらとですが、虹がかかっています。

 

 

池田駅に降りて、急いで空を眺めましたが、もう虹は消えていました。

一瞬でしたが、阪急電車をまたぐように虹がかかっていたんですね。

かなり規模が大きかったなぁ。

虹がかかっていた空の方はもう暗かったのですが、

後ろを振り返ると、かなり明るい空になっていました。

f:id:tokotokodeni:20170704234240j:plain

 

f:id:tokotokodeni:20170704234335j:plain

台風が去った後の空はかなり大きく見えました。

 

一日の終わりにいいもの見たなぁ。

ほなほな。

猪名川の夏のイベント @池田市

どもども。

じめじめした空気が漂っています。

本格的な夏に向けて、猪名川でのイベントが目白押しとなっております。

今、池田駅に看板が出ておりますが、

f:id:tokotokodeni:20170629233428j:plain

8月5日(土)に開催されるJAZZ PICNIC in 猪名川の看板が出ております。イベントの詳細については広報紙にも掲載されていました。

 

また、8月19日(土)には第69回猪名川花火大会があります。

 

7月のイベントとして、7月7日(金)には「水辺で乾杯in猪名川」が実施されます。

今回はそのイベントを少しだけ紹介です。

 

水辺で乾杯in猪名川

詳細につきましては、ミズベリングの公式HP(水辺で乾杯2017公式サイト|ミズベリング)または国土交通省猪名川河川事務所HP(い~ないながわネット)の新着情報に掲載されておりますが、日本各地の川辺で、7月7日午後7時7分に全国一斉に『乾杯』という、一大イベントとなっております。

 

このイベントを、楽しむための条件として、

①事前に水辺を感じられる、それっぽい場所を選んでおきましょう。

②青い物を身につけるなどの粋な趣向がそれなりの一体感を作ります。

③お気に入りの一品を持って水辺に集まる不思議な感じを味わいましょう。

④長居はせず滞在は30分程度として、原状回復し速やかに退去しましょう。

⑤そのまま帰るのは淋しいので、場所を変えて飲むのもいいでしょう。

また当日は、午後6時から猪名川七夕クリーン作戦や午後7時からJAZZ PICNIC in 猪名川のプレ演奏が行われます。

 

このイベントを通して、猪名川をより身近に感じ、より深い愛着が持てたら最高ですね。今から当日に向けどんな青い物を身につけるか、また乾杯するものは何にするか決めないといけませんね。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

池田市猪名川運動公園

 池田市桃園町2丁目 

 

水無月を求めて @池田市

どもども。

昨日はかなりまとまった雨が降り、やっと梅雨らしくなりました。

6月。それを冠する和菓子「水無月」。

 京都では夏越の祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習がある。水無月 (和菓子) - Wikipediaより引用)

これは6月のうちに食べておかないとっ!

さて、和菓子屋さんにあるだろうと思い、和菓子屋さんへ。

池田市和菓子屋さんでもかなり地元密着型だなぁと思うのがこち

f:id:tokotokodeni:20170622230418j:plain

池田駅の南西側にある「香月」。

香月

食べログ香月

 

香月

池田の地で昭和3年より創業とのこと。かなり歴史があります。

商品は池田市にまつわるネーミングのお菓子が店内至る所に並んでおります。

「猪名のあゆ」、「くれは」、「あやは」、「五月山ウォンバット」、「チキチキパイ」・・・。なんて魅力的な名前なんだっ!

しかし、今日は、今日は水無月です。

f:id:tokotokodeni:20170622230735j:plain

 1個175円。急ぎ持ち帰り、冷蔵庫にも冷やさず、夜のお供(お菓子)に。

 

水無月を食べる

 水無月は2種類ありましたが、抹茶ではない、おそらくノーマルだと思われる方を。

f:id:tokotokodeni:20170622230510j:plain

 

小片でも氷を口にすると夏やせしないという故事に習い、形は氷を表した三角。

表面の小豆は悪魔祓いを意味すると伝えられています。

(店内POPより)

一口食べてみるとかなりしっとりしてます。

小豆よりもういろうが強く、あっさりしていた印象です。

これは、あったか~いお茶を合わせて飲みたくなる。なる!

 

6月30日の1週間前ですが、これで半年も無事過ごせそうです。 

ほなほな。

 ~・~・~・~・~・~

御菓子司 香月

池田市室町1番9号

営業時間:平日9:00~19:30 日/祭日9:00~17:00

 定休日:月2回(日曜日)