とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)の情報発信、食、日常風景、その他旅を中心に紡いでいくブログです。

merci kitchen @箕面市

どもども。

台風が過ぎ去った次の日、気持ちの良い天気だったので、自転車で走っていました。

 

箕面市船場の北に行き、Q'sモールへと至る少し長い坂を下り、右手に行くと、そこはあります。

メルシーキッチン

食べログメルシーキッチン

 

merci kitchen

f:id:tokotokodeni:20170918231020j:plain

開店前に来たのですが、すでにお客さんで並んでいます。

 

f:id:tokotokodeni:20170918231118j:plain

玄関を入ってすぐ右手の階段を上ります。

 

f:id:tokotokodeni:20170918231345j:plain

 

 

基本的に食事のみの利用となります。

ランチタイムに行きましたので、お食事メニューは2種盛り、3種盛りでした。

f:id:tokotokodeni:20170918230545j:plain

2種盛りはハンバーグやチキンカツなどの種類から2種類選びます。

 

お二人で店内を回されているため、じっくりと待ちます。

f:id:tokotokodeni:20170918230627j:plain

 気持ちの良い陽射しが入ってきます。

この景色を見るだけで、なんだか心が温まるような・・・気がする。

 

お食事到着

本日のスープ。

f:id:tokotokodeni:20170918230447j:plain

ミネストローネ。

なんと、コンソメを使用せず、野菜と塩とオリーブオイルだけで作られています。

玉ねぎが非常に甘く、かぼちゃの甘さが隠れていそうです。少し冷えた体に染み入ります。

 

2種盛り

 2種盛りを注文したので、ビーフコロッケとチキンカツにしました。

f:id:tokotokodeni:20170919231653j:plain

ビーフコロッケはジャガイモのゴロゴロとした食感はなくクリーミーな感じで甘く、ジューシーです。

チキンカツの方は付け合わせがケチャップだったので、なんだか洋食屋さんだなぁとほっこり。

 野菜(特にキャベツ)が多く、さっぱり感で飽きがきません。。

 

行ったのが祝日だったため、+200円で食後のドリンクを楽しむことができます。

 

 

 

おしゃれな洋食屋さんという印象です。

こじんまりしているため、かなり落ち着きます。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

merci kitchen

箕面市西宿2-21-16 西宿ビル2F

営業時間:11:30~15:00(L.o.14:30) / 17:30~21:30(L.o.20:30)

定休日:火曜日

ゆるキャラ®グランプリ2017への道のり(市役所前の様子) @池田市、箕面市

どもども。

台風一過の天晴れ、街には落ち葉が散乱して、その風の強さがうかがえます。

 

さて、日本全国のありとあらゆる「ゆるキャラ」がしのぎを削り、日本一を目指すグランプリ「ゆるキャラグランプリ(2017)」。先日中間発表がありました。

 

ゆるキャラグランプリとは?

そもそも、ゆるキャラグランプリって何なんでしょう?

日本には昔から八百万(やおよろず)の神がいると言われています。
山には山の、海には海の、川には川の、森には森の、木には木の、花には花の、それぞれ神様が宿っていると。
ゆるキャラさんも日本国中にいて、みなさんの地域に根ざした活動をしています。
たとえグランプリにならなくとも、ゆるキャラさんたちは地域のスターとして頑張っています。
そんな、ゆるキャラさんたちの一年に一度のお祭り、それが「ゆるキャラ®グランプリ」です。

ゆるキャラさん」って・・・(笑)

また、大会にはテーマがあります。

①「ゆるキャラで地域を元気に!」
自治体、商店街、地域の観光協会などのキャラクターの参加をお待ちしております。

②「ゆるキャラで会社を元気に!」
民間会社のキャラクターで、地域の活動に貢献している
または貢献したいキャラクターの参加をお待ちしております。

③「ゆるキャラで日本を元気に!」
ニッポンをアピールするために頑張っているキャラクターの参加をお待ちしております

ゆるキャラグランプリとは?|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイトより引用)

 

池田市役所前の様子

さて、池田市のイメージキャラ、「ふくまるくん」も実はこの「ゆるキャラグランプリ」に出場しております。

色んなイベントに参加して、地道なPR活動を繰り広げております。

市役所前ではこんな応援の横断幕があります。

f:id:tokotokodeni:20170918184347j:plain

けっこう大きいなぁ、力入れているなぁ。

「1日1票投票してね」と市役所に訪れる人に投票を促す運動を展開しております。

途中経過時点では

 

 

第22位/26370pt

 

地道なPR活動の効果でしょうか。かなり健闘しております。

まだまだこれからです。今後が楽しみですね。

 

箕面市役所の様子

さて、池田市のお隣の箕面市はどうでしょう?

箕面市の公式キャラ「滝ノ道ゆずる」はご当地キャラ部門で6年連続大阪ナンバーワン。圧倒的な強さを誇ります。今年こそグランプリをとるか、とるのかっ!?が注目されます。

 

そんな中、箕面市役所の様子はどうでしょう?

f:id:tokotokodeni:20170918184507j:plain

左側の入口も見ましたが、箕面市役所はあまりPRしておりません。

 

 

さすがいつも上位に食い込んでくる常連。

市がPRせずともみんなの人気は得ていると言わんばかりの大物っぷりを見せつけております。

 観光客が多くやってくる箕面駅前で活動していた方が知名度は上がりますもんね。

さて、気になる順位ですが、

 

 

第5位/128609pt

 

 

ゆずる君、強い!強いぞぉ!

しかし、現時点では全国だけでなく、大阪府内ではまだ上がいます。上を向いて油断せずがんばってもらいたいところです。

 

最後に

ゆるキャラグランプリ2017の投票終了は11月10日(金)18時までです。

11月18日、19日と三重桑名・ナガシマリゾートにて決選投票及び表彰式が開催されます。

思い入れのある池田市箕面市、両市のゆるキャラがグランプリの上位に食い込んでいってくれたらと思います。

ほなほな。

カフェ・ド・モナムール @箕面市

どもども。

夏に戻ったような日差しが照りつけます。

 

箕面船場をふらふらとしておりました。

北大阪急行が延伸するとのことで、絶賛工事中な御堂筋線沿いにある阪急OASISの裏手を歩いていると、急にイギリス国旗が目に入ります。

f:id:tokotokodeni:20170910140555j:plain

なんだか田舎のイギリスみたいな感じだなぁと思い、ちょうど昼時だったので、訪れてみました。

カフェ・ド・モナムール

食べログカフェ・ド・モナムール

 

Cafe de Mon Amour

さて、入るとそこはアンティークな家具が並ぶ店内。

f:id:tokotokodeni:20170910142146j:plain

すみっこのせいか、いや、たぶん違うけど、なんだか、落ち着くなぁ。

 

メニューを見ると、色んなコーヒーが日替わりで安くなっていました。

食べ物はケーキセットやクリームティーセットなどあったんですが、お腹が空いていたので、サンドイッチを注文。

 

f:id:tokotokodeni:20170910143224j:plain

先にドリンクと、セットのヨーグルトが来ます。なお、コーヒーはサイフォン式です。

 

f:id:tokotokodeni:20170910145115j:plain

照り焼きチキンサンド。他にも種類があります。

 

箕面市で、イギリスの田舎の方に来たような落ち着いた雰囲気を楽しむならうってつけのお店です。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

カフェ・ド モナムール

箕面市船場東3丁目10-28新船場太平ビル1F

COFFEE TiCKET(北摂焙煎所みのお桜ヶ丘店) @箕面市

どもども。

お散歩するのにかなり気持ちよくなりましたね。

 

かなり長いお散歩の途中で北摂焙煎所(みのお桜ヶ丘店)に寄りました。

f:id:tokotokodeni:20170903132639j:plain

とりあえず、のどが渇いたので、お店で一息つくことに。

 

椅子に腰かけると、目に入るこのメニュー

f:id:tokotokodeni:20170903132836j:plain

気がつけば、開店してから月一のペースで来ている・・・。

 

こんだけ来てるんやし、買ってもいっか!

 

ということで、11枚つづりのコーヒーチケット(4700円)を購入。

お会計時に店員さんに自分の名前を伝え、紙に書きます。

チケットの使い方ですが、

  • 有効期限は1年間。
  • 1枚470円の金券です。500円のものを注文した際は、470円の金券として使え、会計時に30円支払います。
  • みのお桜ヶ丘店のみ使えます。
  • チケットはお店預かりです。
  • チケットは一人につき1枚。お連れ様でも使用可。

 

次回来店時に名前を告げればよし。

 

これから、楽しみな紅葉の季節とか、箕面によく訪れそうな気がします。

さて、また近々行くことにしよう。

 

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

北摂焙煎所 みのお桜ヶ丘店

大阪府箕面市桜ヶ丘1-12-40

営業時間:8:00~19:00

まち角の図書館 @池田市

どもども。

朝晩が急に冷え込み始めましたね。

 

さて、池田市内の至る所でこのようなものが設置されております。

 

f:id:tokotokodeni:20170831224341j:plain

これは、「まち角の図書館」です。

市内には、スチール製書架を街頭に設置した「まち角の図書館」があります。これは、皆さんから寄せられた“善意の本”を活用し、無人・無料・無施錠で、読みたい本があれば誰でも取り出して借りることができる、というものです。(池田市ホームページより引用

池田市内には13か所設置されております。

図書館では利用者のカードを作ったり、返却期限があったりと利用するのにちょっとした制約がありますが、まち角の図書館では、カードとか作らず、誰でも無料で読みたい本を借りることができます。

 

市HPを見る限り、1989年4月よりオープンされており、以来28年。もうすぐ30歳になるようです。

 

なお、写真右下の張り紙には以下のことが書かれておりました。

  • 「まち角の図書館」は全国的にも珍しい
  • まち角の図書館に並べる本が少なくなっている
  • 利用されることが少ない本は「古本再利用市」などで再利用される
  • まち角の図書館に並べる図書の受け取り方法などの詳しくは池田市広報の「まち角の図書館」で~すをご覧ください

図書の受け取りは前日までにお知らせください。本は必ず、箱や袋に入れるか、ひもで縛るなどのご協力をお願いします。なお、受け取り図書は文庫本、単行本、児童書(マンガ可)で、雑誌、専門書、百科事典、全集、宗教書などはお断りしています。(池田市広報2017年9月号より引用)

 

この「まち角の図書館」については、下記の記事でも書かれておりますので併せてご参照ください。

 

市民から寄贈されたリサイクル本を有効活用 池田市「まち角の図書館」 | 女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

 

portal.nifty.com

 

この運動は、マイクロ・ライブラリーという小さな図書館の一種なのかもしれません。

図書を受け渡す人、図書を借りる人、図書を整理する人など、様々な人が関わってまち角の図書館は運営されています。

マイクロ・ライブラリーのように感想を言い合える場所があれば、より多くの人との交流が楽しめ、より本を楽しむことができるのではないでしょうか。

それにしても、「本を読む楽しさ」「本を返すうれしさ」という言葉がなんとも響きますね。

これから秋が深くなっていきます。秋の夜長に読書なんていかがでしょうか。

ほなほな。

宝塚ファミリーランドの面影 @池田市

どもども。

少しは暑さが和らいできたような気がする今日この頃。

夏の終わりが近づいているのに、ツクツクボウシの鳴き声を聞いていないような気がします。

 

国道176号線池田駅石橋駅間)、池田泉州銀行営業部の近くを歩いていた時に、ふと驚くものが目に入ってきました。

f:id:tokotokodeni:20170822223852j:plain

宝塚ファミリーランドの看板!!しかも入場ゲートの看板!!

いや、待って!ここ、宝塚じゃないよ、池田だよ??

 

 

さて、皆さんご存知ですか?宝塚ファミリーランドを。

宝塚市宝塚駅近くにあった、阪急電鉄が経営していた遊園地です。

ジェットコースターやウォータースライダーなどの遊園地のほか、ホワイトタイガーで有名だった動物園がありました。

2003年8月31日をもって営業は終了となっており、宝塚ガーデンフィールズを経て、今はティップネスニトリ等があり、大きく様変わりしております。

 

 

いやぁ、しかし、懐かしいものを目にしたなぁ・・・。

f:id:tokotokodeni:20170822224210j:plain

こんなキャラクターだっけ?もうかれこれ何十年前?全然覚えてないなぁ・・・。

 

 

まさか、、、矢印の方向に宝塚ファミリーランドが・・・・!?f:id:tokotokodeni:20170822224353j:plain

・・・あるわけがない。

しかし、こっちは宝塚方面。宝塚ファミリーランドがあった方角と言われたら間違いじゃない。

  

この場所をグーグルマップで確認してみると、

どうも、ドールハウスを扱う(株)ビリーさんの建物のようです。

ストリートビューで見てみると、なんと、まだ看板が設置されていません!(2015年11月時点の写真)

この数年で設置されたのかな?

 

懐かしい思い出に浸れた瞬間でした。

ほなほな。

箕面公園夜間ライトアップ @箕面市

どもども。

ここ最近雨が強いですね。

さて、箕面大滝がライトアップされているということなので、行ってきました。

 

箕面大滝とは?

箕面大滝は明治の森箕面国定公園の一角にあります。

四季折々の風景が楽しめ、箕面駅から出てすぐに滝道で距離も手軽なことからハイキングにも大人気なスポットです。

「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝。
その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面大滝と呼ばれるようになり、
地名の由来もここから来ていると言われています。
駅前からのびる川沿いの「滝道」を散策しながら、春夏秋冬 様々な顔を魅せる箕面大滝へ。(箕面公園 公式サイト

  

箕面大滝滝道散策

 f:id:tokotokodeni:20170819080635j:plain

駅に到着。箕面にはよく来ますが、森林浴をアピールしていたとは。

 

駅を出てすぐに滝道になります。道中灯りはありますが、少し暗いです。足場は舗装されていますので、気軽に歩くことはできます。

 

序盤に箕面温泉スパーガーデン(大江戸温泉物語)を横目にみつつ、進みます。

途中、「橋本亭」があります。 

f:id:tokotokodeni:20170819111351j:plain

しかし、土砂災害による被害で調査中とのことで全館休業でした。

 

滝道ということだけあって、川沿いを歩きます。 

f:id:tokotokodeni:20170819075408j:plain

所々で床が出ています。優美で涼しそう。

 

道中、昆虫館とかあるんですが、さすがに夜。開いていない。

f:id:tokotokodeni:20170819080831j:plain

他のところも暗くてあんまりよく見えないので、ずんずんと突き進んでいきます。

 

さて、30分ぐらい歩くと、箕面大滝に着きました。

 

目の前に立ちはだかる滝

f:id:tokotokodeni:20170819111515j:plain

水しぶきが強い!こんな強かったっけ?

 

f:id:tokotokodeni:20170819111731j:plain

滝の前にはベンチがあるのですが、ほとんど濡れていました。

 

f:id:tokotokodeni:20170819111841j:plain

うん、どんなにがんばっても姿が黒くなる、、、滝明るいなぁ~(・.・;)

 

f:id:tokotokodeni:20170819112157j:plain

ちゃんと撮ろうと思ったら、三脚いるじゃん!どんなにがんばっても、ぶれてしまう・・・。カメラテクを磨こう。

 

f:id:tokotokodeni:20170819112254j:plain

 

箕面の滝のライトアップは8月末まで。毎日日没から夜10時まで行われています。

夏の夜の涼しいひと時を箕面の滝で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ほなほな。

 ~・~・~・~・~・~

箕面公園

箕面市箕面公園1-18