とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

水無月を求めて @池田市

どもども。

昨日はかなりまとまった雨が降り、やっと梅雨らしくなりました。

6月。それを冠する和菓子「水無月」。

 京都では夏越の祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習がある。水無月 (和菓子) - Wikipediaより引用)

これは6月のうちに食べておかないとっ!

さて、和菓子屋さんにあるだろうと思い、和菓子屋さんへ。

池田市和菓子屋さんでもかなり地元密着型だなぁと思うのがこち

f:id:tokotokodeni:20170622230418j:plain

池田駅の南西側にある「香月」。

香月

食べログ香月

 

香月

池田の地で昭和3年より創業とのこと。かなり歴史があります。

商品は池田市にまつわるネーミングのお菓子が店内至る所に並んでおります。

「猪名のあゆ」、「くれは」、「あやは」、「五月山ウォンバット」、「チキチキパイ」・・・。なんて魅力的な名前なんだっ!

しかし、今日は、今日は水無月です。

f:id:tokotokodeni:20170622230735j:plain

 1個175円。急ぎ持ち帰り、冷蔵庫にも冷やさず、夜のお供(お菓子)に。

 

水無月を食べる

 水無月は2種類ありましたが、抹茶ではない、おそらくノーマルだと思われる方を。

f:id:tokotokodeni:20170622230510j:plain

 

小片でも氷を口にすると夏やせしないという故事に習い、形は氷を表した三角。

表面の小豆は悪魔祓いを意味すると伝えられています。

(店内POPより)

一口食べてみるとかなりしっとりしてます。

小豆よりもういろうが強く、あっさりしていた印象です。

これは、あったか~いお茶を合わせて飲みたくなる。なる!

 

6月30日の1週間前ですが、これで半年も無事過ごせそうです。 

ほなほな。

 ~・~・~・~・~・~

御菓子司 香月

池田市室町1番9号

営業時間:平日9:00~19:30 日/祭日9:00~17:00

 定休日:月2回(日曜日)

 

ロケット洋菓子店 @池田市

どもども。

梅雨ですが、雨が降らないカラ梅雨ですね。日差しの強い晴れの日が多いので、紫外線対策が重要です。

 

さて、国道176号線石橋駅を北に出て、池田駅に向かって176号線沿いを歩いていると、小さな可愛らしい洋菓子店、「ロケット洋菓子店」があります。

ロケット洋菓子店

食べログロケット洋菓子店

 

ロケット洋菓子店

f:id:tokotokodeni:20170618154623j:plain

緑、白のコントラストの中、黄色の折りたたみ自転車(?)がアクセントになっている外観です。

しかし、中に入ってもかわいいって表現が合うくらいこじんまりしています。

(ちなみに、窓際には某ネズミのテーマパークの商品にありそうな、音の出るかわいい宇宙の銃の武器が飾られています。)

ショーケースの中には色んな種類のケーキが。生クリームがおおかった気がするなぁ。

ホールケーキも父の日仕様でしたが、かわいかったなぁ。 

とりあえずシュークリーム(180円)を購入しました。

 

シュークリームを食べる

f:id:tokotokodeni:20170618154644j:plain

2層のクリームをシュー生地で挟むタイプのシュークリームです。

写真の通りカスタードクリームがはみ出しております。じゅるりっ!

ハンバーガーを食べるようにすると、クリームがあふれ出る、、、スプーンを使うと割れないため、上をツイストして分けて食べること。

生地は外はカリカリ、中はフワフワという中と外で異なる食感です。

あっさり目の生クリームと濃厚なカスタードクリームのコンボです。

すなわち!コーヒーが進むます。お茶の時間に最適です。

 

小さな街の洋菓子屋さんです。営業時間も21時までとかなり長いです。

仕事終わりの自分に少しご褒美したときにぜひぜひ。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

ロケット洋菓子店

池田市井口堂1-9-3

営業時間:10:00~21:00

定休日:不定休

箕面ビール創業感謝祭 @箕面市

どもども。

今日は、箕面ビール創業感謝祭が行われる西脇公園へと足を運びました。

 

f:id:tokotokodeni:20170611223551j:plain

12時からだったのにもかかわらず、1時間前倒しでスタート!11時過ぎだけどすでに人が並んでる!

 

チケット購入!

f:id:tokotokodeni:20170611223806j:plain

ビールはチケット制となっておりました。チケットは1枚600円で販売していましたが、限定ビアジョッキ欲しさにやられ、3枚チケット付きの2,500円のものをチョイス。わくわくしながら並ぶことに。

 

1杯目!

f:id:tokotokodeni:20170611224204j:plain

なんだとっ?20th限定だとぉぉお???飲むしかないじゃないか!

 

 

f:id:tokotokodeni:20170611224133j:plain

並ぶ!

 

f:id:tokotokodeni:20170611224318j:plain

どんっ!!20周年限定『ゆずサワーエール』

ゆずの爽やかな香りが口に広がり、全くと言っていいほど苦くない!これは、ぐいぐい飲めちゃうやつ!さっぱりしたい時にとっても合う!おつまみに、フィッシュアンドチップスを。揚げ物のまとわりつく感じが爽やかさで消されます!

 

f:id:tokotokodeni:20170611224546j:plain

机が設置されていましたが、周りを見渡すと自前で腰掛を持ってきてた人が多数。また公園外や植え込みにレジャーシートを敷いてる方も多数!みんな賢いなぁ。

 

さて、飲んだ!次行くぞ!

 

2杯目!

並ぶ!

f:id:tokotokodeni:20170611224628j:plain

待つ!注いでくれるスタッフのみなさまありがとうございますっ!

 

 

f:id:tokotokodeni:20170611224810j:plain

どんっ!『ベルジャンペールエール』

ローストされた麦の香りが広がります。なんだか、秋を感じる。1杯目が軽かったから、ペールエールでも重く感じてしまう不思議。(あくまで個人の感想です)

ちょっと減っているのは・・・。机に持ってくるまで我慢しきれず飲みました。

 

 

DJが流してくれる音楽と、周りの方の酔って赤みを帯びて陽気な表情を眺め、休日だなぁって思わせてくれる。あぁ・・・、いい休日だなぁ・・・。明日も休みだったらなぁ・・・。

 

そんなことを思いつつ、若干ふらふらになりながら・・・

3杯目!

待つ!

f:id:tokotokodeni:20170611225436j:plain

人が増えてどんどん列が長くなっていってる・・・

 

 

 

けど、美味しいお酒のためならっ・・・

 

 

 

・・

 

 

 

 

待ぁぁつっ!

 

 

f:id:tokotokodeni:20170611225804j:plain

どんっ!『ゆずホ和イト』

ヴァイツェンのあのフルーティーな口当たり、そしてゆずの香り、そして、苦い口の中でもちゃんと甘さを感じるこの柔らかいビール。

 

飲む順番なんて気にしない!飲みたい時に飲みたい味を楽しむ!それでいいじゃないかっ!

 

f:id:tokotokodeni:20170611230611j:plain

外で飲むビールは本当においしいし、たくさんの人が訪れて、活気あるお祭りでした。

陽気な顔してふらふら~っとしながら帰路につきました。

いやぁ、いい休日でした!

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

西脇公園

箕面市稲2丁目12

五月山ハイク② @池田市

どもども。

前回、お昼を食べたところまで書きました。

tokotokodeni.hatenablog.com

 

展望台に向け再スタート 

お昼を食べたので、かなり元気が回復しました。

f:id:tokotokodeni:20170606224457j:plain

ぐんぐん進んでいきます。

五月台から展望台まで向かうルートだったのですが、道中、細く、山道を歩いているなぁって感じです。ここは、本当に大阪なのか?大阪なんだよね??

 吊り橋がっ!?

歩いていると、なんと、吊り橋が!?

 

f:id:tokotokodeni:20170606224559j:plain

ほんまにここ大阪なん?

 

 しかも、案外揺れる・・・。

f:id:tokotokodeni:20170606224906j:plain

 

もちろん下も・・・。

f:id:tokotokodeni:20170606224939j:plain

高さはそんなにないにしても、揺れるためかなりスリル。これは童心に戻れる。

 

 なお、必ず通らないといけない吊り橋ではなく、ちゃんと回り道もありますが、せっかくの記念に通ってみることをおすすめします。

 

 

日の丸展望台へ 

吊り橋から坂を上り、しばらく行くと霊園があり、その霊園の中を通ると、目的地の日の丸展望台へ到着します。

 

f:id:tokotokodeni:20170606225212j:plain

 螺旋の坂を上り頂上へ。

f:id:tokotokodeni:20170608061843j:plain

手前に木が映えていますが、展望台からは大阪湾、あべのハルカス生駒山等が見渡すことができます。 

 

 

五月平へ

目的も達成しましたが、帰りは来た道とは違う道で下山することに。

すると、また新たな展望台が現れます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608062915j:plain

眼前には市街地を見下ろすことが出来ます。目の前にさえぎるものはなく、伊丹空港がものすごく広大な土地のところにできていることが実感できます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608063537j:plain

また、階段をおりると、毎年8月24日に行われる「がんがら火祭り」の「大」文字の点灯場所へ着きます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608063355j:plain

ここで大文字を燃やしているのかぁ。

なお、近くの看板にはこのような記載が。

f:id:tokotokodeni:20170608063823j:plain

この後急な階段でしたが無事に下山しました。

 

 

終わりに・・・

今回は五月山公園から始まり、大文字コース⇒五月台⇒自然とふれあいコース⇒吊り橋⇒日の丸展望台⇒五月平高原コース⇒五月丘という風に大きく歩いていきました。五月山は色んなハイキングコースが整備されているため、気軽にハイキングが楽しめます。

 

また、ハイキングマップは市のHP(五月山ハイキングコース/池田市ホームページ

)でもダウンロードできますが、市役所、五月山公園総合案内所、緑のセンターにて、無料で配布されているようです。

 

五月山は夜景でも有名ですが、日中は日ごろの運動不足の人、登山初心者でも気軽に山登りが楽しめる場所です。ぜひ登ってみてはいかがでしょうか。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

五月山展望台

池田市五月丘5丁目

 

五月山ハイク① @池田市

どもども。

日向に出ると汗が吹き出し、日陰に入ると羽織ものがほしくなるこの頃。天気がいいので、いつものお散歩を強くして、ハイキングに。

行き先は登ったことがなかった五月山へ。

 

五月山公園からスタート

五月山登山は色んなルートがあり、市内数か所から登ることが出来ますが、今回は五月山公園から始めます。

f:id:tokotokodeni:20170604214920j:plain

五月山公園へ向かう階段。この時点で子ども達の元気な声が聞こえてきます。

ぐんぐん坂を上り、料金所の道を横切ると、

f:id:tokotokodeni:20170604215105j:plain

コースの案内図が出てきます。

大文字コースで行き、見にくいですが、右上の日の出展望台まで目指します。

 

大文字コースへ

f:id:tokotokodeni:20170604215308j:plain

イラストで描かれた地図を見ると、どのコースもゆるやか~な感じがしましたが、そんなことはない、いきなり階段やん!これずっと続いてるん?

 

f:id:tokotokodeni:20170604215714j:plain

案の定続いておりました。

階段&階段。登れども登れども階段。6月なのに、半袖のTシャツには汗が滲む滲む。

登ること約5分(意外と早かった)。急に空が開けたところに出ます。

 

f:id:tokotokodeni:20170604215939j:plain

 

秀望台にて一休み

ここは、秀望台。眼下には池田市川西市、そして猪名川が見えます。

f:id:tokotokodeni:20170604220037j:plain

もしかしたら、がんがら火祭りの時の大文字の場所の一つかもしれません。

 

f:id:tokotokodeni:20170604223255j:plain

大阪湾まで見渡せる気持ちのよい景色が広がっております。

今までずっと階段だったので、ここらで少し休憩・・・。あぁ、引き返したい。

後ろが車道なせいか、休んでいる人は多くみられます。

 

f:id:tokotokodeni:20170604223454j:plain

ほんの少し、車道に沿って歩くと、コースへと続く階段があり、しばらく登っていくと「五月台」という休憩スポットに出ます。

 

 

五月台で昼休憩

f:id:tokotokodeni:20170604223623j:plain

ここ五月台には小さな東屋があります。

ここで、12時になったので、お昼ごはんにしました。

 

お昼は池田駅にある「ガッツうまい米橋本」でテイクアウトしたおにぎりを。

f:id:tokotokodeni:20170604223926j:plain

米屋が営むおにぎり屋さんってかなり珍しいですよね。

店内では全国色んな産地、多品種のお米が所狭しと並んでいます。

ショーケースにはいろんな味のおにぎりが。店内で食べることも、テイクアウトもできます。

f:id:tokotokodeni:20170604224749j:plain

一個一個このように包装されているので、かばんの中にいれても型崩れしない。

早速、買ったおにぎり、「料亭のおかか」。

米が立っております!柔らかく、甘い。炊き立て、つきたてのお米ってこんな感じなのかなぁ。

普段コンビニのおにぎりを食べる方には一度食べていただきたい。

 

さて、お腹もみたされたことで、頂上を目指します。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

五月台

池田市綾羽2丁目

 

花菖蒲まつり1週間前 at水月公園 @池田市

どもども。

前に水月公園の花菖蒲の状況を書きました。

 

tokotokodeni.hatenablog.com

 

その時、あぁ綺麗だなぁって終わっていました。

しかし、先日、散歩途中に発見!

f:id:tokotokodeni:20170530212714j:plain

花菖蒲まつりの幟!知らなかった。祭りがあるなんて・・・。

 

花菖蒲まつりとは? 

広報等で載っておりましたが、水月公園にて花菖蒲まつりが行われるとのことです。

日時:6月10日(土)11日(日)10:00~16:00

平成元年から地元の方によってイベントが開催されているようです。

当日は野だて、ミニSLや模擬店などが出るようです。

 

1週間前の花菖蒲の状況

花菖蒲まつり1週間前の状況を確認しに、水月公園に行きました。

まず道中。

f:id:tokotokodeni:20170603105414j:plain

こんな花壇に花咲いてたっけ?というくらい、色んな花が咲いております。

 

f:id:tokotokodeni:20170603105506j:plain

こちら紫陽花。花は出てきましたが、もう少しといったところでしょうか。

ちらほらといろんなところで咲いておりますが、来週いい感じになりそうですね。

 

さて、肝心の花菖蒲

f:id:tokotokodeni:20170603105630j:plain

「初鏡」

f:id:tokotokodeni:20170603105720j:plain

「小町娘」

めっちゃ咲いている!種類によって江戸系とか肥後系とかいろんな系統があるようです。

花菖蒲の観賞は、約800年前から始まっていたと言われているが、栽培が行われた記録は江戸時代の1660年代で、尾張藩主・徳川光友が植えて観賞したというのが初めのようである。
最も花菖蒲の改良に貢献したのは幕府の旗本・松平菖翁で、各地から野生の花菖蒲の変り咲きを集め、苦心して交配を続け、今日に残る多くの名花を作出した。このような武士階級の園芸趣味の流行が一般庶民にまで移り、江戸を中心に発達した花菖蒲を江戸花菖蒲と呼ばれる。
松平菖翁より花菖蒲を分与された肥後藩主細川斉護侯が国もとの熊本に送ったものが、明治時代の愛好者たちによって改良され今日に至ったものが肥後花菖蒲と言われている。
一方、伊勢松阪の紀州藩士・吉井定五郎によって、三弁咲きで垂れ咲きになる品種などが作出され、伊勢花菖蒲と呼ばれる品種群が出来上がった。
また、明治初年に始まった花菖蒲の米国輸出により、江戸、肥後系をもとにアメリカで品種改良されたものをアメリカ系花菖蒲と呼ばれる。(HP「花菖蒲の解説」より引用)

f:id:tokotokodeni:20170603110303j:plain

水辺もいろんなところで咲いております。

今が見ごろを迎えました。来週にはもっとたくさん咲くのでしょうか?楽しみです。

ほなほな。

 

~おまけ~

今日とうとう鯉のぼりが取り外されておりました。

f:id:tokotokodeni:20170603110450j:plain

6月だもんね。おつかれさまでした。

 

~・~・~・~・~・~

水月公園

大阪府池田市鉢塚3丁目6

インドカレーSOL @箕面市

どもども。

5月ですが暑いです。夏なんじゃないかと言わんばかり。

日曜日に国道171号線沿いを石橋に向け歩いていました。

スパイシーなにおいに誘われて・・・

f:id:tokotokodeni:20170530063449j:plain

国道176号線との分岐があるところに差し掛かかり、左側(176号線)に行きます。

ずんずん歩いていると、なんだかスパイシーな香りが漂ってきます。

 

f:id:tokotokodeni:20170530063637j:plain

このお店。

関連ランキング:インドカレー | 石橋駅

SOL(スパイスオブライフ)

カレーの匂いに誘われて店内に。

店内はインドの写真やスパイス関連の本など、スパイシーな雰囲気が漂っています。

 カウンターが数席で、セルフサービスのお店です。

ナンかごはんかは選べますが、ここはインドカレーなので、ナンに。

野菜&バターチキンカレーを注文しました。(800円)

 

f:id:tokotokodeni:20170530203242j:plain

 お皿を大きく超えるナンが現れました。

ナンはモッチリというよりもパリパリ感があります。

また、野菜カレーは玉ねぎが多く、豆以外はかなり普通な具だなぁっといった印象です。

バターチキンカレーは生クリームの甘さが奥行きを持たした感じ。とにかく、そんなに辛くなく、マイルドで美味しかったです!

他にはタンドリーチキンは100円、ラッシーなどの飲み物は200円、ナンのおかわりは100円とかなり良心的で、テイクアウトもできます。

箕面石橋駅寄り)で本格的なインドカレーが楽しめます。

ほなほな。 

~・~・~・~・~・~

インドカレーSOL

大阪府箕面市瀬川5-2-17 オオトリビル1階

営業時間:11:30~15:00、18:00~20:00

定休日:月曜日、火曜日