とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

池田城跡公園 @池田市

どもども。

前回、夜桜を楽しみにしていたんですが、まだ咲いていなかった・・・。

 

tokotokodeni.hatenablog.com

 

しかし、今日は天気も良く、それなりに温かい。今日はどうだ!?と思い、てくてく歩いて行ったのですが、道中の桜を見て、・・・まだ蕾だったため、予定変更。池田城跡公園に行ってきました。

 

実は、池田市には城があったのです。

しかも、織田信長の時代にかなり使われていたみたいです。・・・初めて知りました。

f:id:tokotokodeni:20170401230616j:plain

池田城跡公園西側より。・・・こんな感じ・・・。

階段細いなぁ・・・。急だなぁ・・・。これも防御を固くするための工夫?

近くに寄っているからわかるこの小ささ。たぶん、池田駅から見え・・・なかったと思います。初めて行くところなので、あまりに小さいと感動も薄いのではないか、と池田城に対する期待は薄くなるばかり・・・。

f:id:tokotokodeni:20170401231218j:plain

ここまで来るのに、息が上がる・・・。運動不足が身にしみます。

でも、この西門をくぐると、なんと、なんと!!

f:id:tokotokodeni:20170401231511j:plain

綺麗に整備された芝生、庭園、 ハクモクレンがお出迎えしてくれます。今まさに見ごろ!

また、下から見えていた展望台ならぬ櫓風展望台に登ると、

f:id:tokotokodeni:20170401231739j:plain

(西側:ビッグハープ)

f:id:tokotokodeni:20170401232939j:plain

(北側:池、庭園)

f:id:tokotokodeni:20170401231757j:plain

(南側:池田市) 

池田市内等を一望できます。

f:id:tokotokodeni:20170401232859j:plain

夕日がまぶしくいい景色・・・。しばらくうっとりしてしまいます。

 

f:id:tokotokodeni:20170401231951j:plain

また、櫓風展望台の中は木の香りが漂っています。車いすの方でも座って登れる昇降機がある親切設計。写真のようにコイのおやつ、だけでなく、自動販売機が設置されております。 

 

さて、櫓風展望台から池のほうに行くと、ひと際鮮やかな花がありました。

 

f:id:tokotokodeni:20170401233258j:plain

桜でも、いろんな種類がありますが、これは、”淡墨桜”と呼ばれる桜であり、散り際に淡い墨色になるものです。

f:id:tokotokodeni:20170401234450j:plain

花は白らしいのですが、個人的には淡い桃色で、とても華奢な感じです。

日本三大巨桜のひとつで国指定天然記念物の岐阜県本巣市の桜(根尾谷淡墨桜)の種子から育てた苗木を植樹されたものです。

f:id:tokotokodeni:20170401233115j:plain

脈々と子孫を残していく、なんだか壮大でロマンチックな感じがします。とにかく、淡墨桜は今が見ごろ!

 

また、通路を挟んで反対側には年に2回、4月と10月に開花する十月桜が凛としています。

f:id:tokotokodeni:20170401233037j:plain

 

f:id:tokotokodeni:20170401233059j:plain

こちらは淡墨桜よりもすこしキリッとした感じです。

ところどころ蕾があるため、満開まではあと少しといったところでしょうか。

他にも、ユリが植えられており、見ごろは6月とのことです。

 

池田城跡公園は池田市で無料で楽しめる公園です。

平成12年にオープンと意外と新しいのですが、門、枯山水などが復元されており、歴史のちょっとした勉強になるだけではなく、坂の上にあるため市民の健康増進のためのお散歩スポットにもなります。

また、毎週火曜日が休園日なので注意してください。

 

ほなほな。

==============================

池田城跡公園

大阪府池田市城山3-46

夏季:4月~10月 9時~19時

冬季:11月~3月 9時~17時

毎週火曜日は休園日