とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

Crocchetta(小野原) @箕面市

どもども。

夏日ですね!外にいるだけで、眩しくてくらくらしそうです。

さて、今日は現在新しい駅を開発している船場を越えて、箕面の小野原の方まで足を運びました。

マダムシンコの本店を通り過ぎ、関学の英語学科のキャンパスを越えて、やってきた先は、コロッケ専門店「Crocchetta

f:id:tokotokodeni:20170520232253j:plain

 

私、コロッケには目がないのです。コロッケが大好きなのです。

お肉屋さんのコロッケってまちの顔のひとつなんじゃないかって思っています。地元の方の忙しい日々の晩御飯とかのお総菜や、ちょっと小腹が空いた時、街歩きのお供とかにコロッケは最適だと思うのです。だからいつもどこかへ行くたびに、お肉屋さんを見つけては、揚げたてのコロッケがないか探してしまいます。コロッケが地域のひとつの顔、個性ということで。

 

さて、話を戻して、小野原にありますクロケッタ。

お店の中に入ると、ショーケースの中にはたくさんの種類のコロッケが!!しかも、季節のおすすめまである!これは・・・迷います。

他にカツやお弁当も販売しており、イートインスペースもあります。

残念なことに、今日訪れた際は椅子が上げられていて、お店の中では食べられなかったのですが、近くにちょっとした広場があったので、そこで食べることに。

f:id:tokotokodeni:20170520232956j:plain

まず、ベーシックなクロケッタ(80円)から

f:id:tokotokodeni:20170520233106j:plain

中はこんな感じ。

f:id:tokotokodeni:20170520233140j:plain

じゃがいもだけでなく、お肉もしっかりあります。

印象は全体的に甘いです。ジャガイモの甘さだけでなく、油の甘さなのかなぁ?どちらかというとおやつ感覚で食べられる感じです。

 

次に、豚の角煮コロッケ(180円)

f:id:tokotokodeni:20170520234916j:plain

角煮が本当に入っています。ほろほろというよりも、肉の繊維がきれいに口の中でほどけて食べられるため、柔らかく、そして甘さもあります。これは、お総菜でも文句なしです。

 

今回食べたのはこの2種類だけですが、他にもたくさんあります。いつかコンプリートできる日来るのでしょうか。

この後、小野原の他のところも寄っていますが、また今度ということで。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

Crocchetta

箕面市小野原西6丁目1-16

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日。年末年始、お盆