とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

五月山ハイク② @池田市

どもども。

前回、お昼を食べたところまで書きました。

tokotokodeni.hatenablog.com

 

展望台に向け再スタート 

お昼を食べたので、かなり元気が回復しました。

f:id:tokotokodeni:20170606224457j:plain

ぐんぐん進んでいきます。

五月台から展望台まで向かうルートだったのですが、道中、細く、山道を歩いているなぁって感じです。ここは、本当に大阪なのか?大阪なんだよね??

 吊り橋がっ!?

歩いていると、なんと、吊り橋が!?

 

f:id:tokotokodeni:20170606224559j:plain

ほんまにここ大阪なん?

 

 しかも、案外揺れる・・・。

f:id:tokotokodeni:20170606224906j:plain

 

もちろん下も・・・。

f:id:tokotokodeni:20170606224939j:plain

高さはそんなにないにしても、揺れるためかなりスリル。これは童心に戻れる。

 

 なお、必ず通らないといけない吊り橋ではなく、ちゃんと回り道もありますが、せっかくの記念に通ってみることをおすすめします。

 

 

日の丸展望台へ 

吊り橋から坂を上り、しばらく行くと霊園があり、その霊園の中を通ると、目的地の日の丸展望台へ到着します。

 

f:id:tokotokodeni:20170606225212j:plain

 螺旋の坂を上り頂上へ。

f:id:tokotokodeni:20170608061843j:plain

手前に木が映えていますが、展望台からは大阪湾、あべのハルカス生駒山等が見渡すことができます。 

 

 

五月平へ

目的も達成しましたが、帰りは来た道とは違う道で下山することに。

すると、また新たな展望台が現れます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608062915j:plain

眼前には市街地を見下ろすことが出来ます。目の前にさえぎるものはなく、伊丹空港がものすごく広大な土地のところにできていることが実感できます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608063537j:plain

また、階段をおりると、毎年8月24日に行われる「がんがら火祭り」の「大」文字の点灯場所へ着きます。

 

f:id:tokotokodeni:20170608063355j:plain

ここで大文字を燃やしているのかぁ。

なお、近くの看板にはこのような記載が。

f:id:tokotokodeni:20170608063823j:plain

この後急な階段でしたが無事に下山しました。

 

 

終わりに・・・

今回は五月山公園から始まり、大文字コース⇒五月台⇒自然とふれあいコース⇒吊り橋⇒日の丸展望台⇒五月平高原コース⇒五月丘という風に大きく歩いていきました。五月山は色んなハイキングコースが整備されているため、気軽にハイキングが楽しめます。

 

また、ハイキングマップは市のHP(五月山ハイキングコース/池田市ホームページ

)でもダウンロードできますが、市役所、五月山公園総合案内所、緑のセンターにて、無料で配布されているようです。

 

五月山は夜景でも有名ですが、日中は日ごろの運動不足の人、登山初心者でも気軽に山登りが楽しめる場所です。ぜひ登ってみてはいかがでしょうか。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

五月山展望台

池田市五月丘5丁目