とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

海の日3連休① ~五箇山(相倉合掌造り集落)~ @富山県南砺市

どもども。

蝉がたくさん鳴き、カンカン照りになり、連日猛暑の話題が。

海の日の3連休。GWを過ぎてから初の連休。

全国各地で渋滞情報が報道される中、私もその波に乗ろうと車を走らせて、向かった先は、世界文化遺産に登録されている白川郷とともに認定を受けた、富山県にある五箇山

 

五箇山の合掌造り集落

五箇山ICを降りて、向かいます。

五箇山の合掌造り集落はICから近い順に菅沼集落、村上家、相倉集落に分かれており、一番遠い相倉集落へ。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231210j:plain

軽自動車・普通車で入場する際は「世界遺産相倉合掌造り集落保存協力金」として500円支払います。集落の景観を維持する等に使われるとのことなので、気持ちよく支払います。

また、地域住民も生活しているため、下記のことを守る必要があります。

((公財)世界遺産相倉合掌造り集落保存財団作成のパンフレットより抜粋)

  • 集落内は禁煙です。
  • 屋敷内、田畑、あぜ道など生活範囲へは立ち入らないでください。
  • 住民の車が通行します。道を譲ってください。
  • 早朝と夕暮れ以降の見学は遠慮してください。
  • ごみは持ち帰りましょう。

 

 

さて、注意事項を守り、散策開始です。

f:id:tokotokodeni:20170717231251j:plain

どの家々も大きくて、立派な合掌造りです。

f:id:tokotokodeni:20170717231325j:plain

外で物を干している光景を見ると、ここに生活している気配が漂ってきます。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231428j:plain

稲、山、そして、合掌造り。合う!画になる。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231513j:plain

なかなか普段の生活ではお目にかかれない放水銃。

写真でしか見たことないけど、この場所の消防訓練で、茅葺屋根に向かって水を出していたのを見かけたことがあります。

 

さて、集落から10分ほど歩いたところに夫婦ケヤキたるものがあるとのことで、行ってみることに。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231707j:plain

 旧五箇山街道に沿って行きます。

 

f:id:tokotokodeni:20170717231759j:plain

昔の人はこんな道を歩いていたんだなぁと感慨深く思います。

 

歩いていると突如大きな樹木が

f:id:tokotokodeni:20170717232006j:plain

でかいっ!

 

f:id:tokotokodeni:20170717232122j:plain

ここで、この樹が雪崩を食い止めて集落を守ったんだ・・・。自然の力ってすごい!

 

さて、汗だくになりながら下山し、もっといろんなところを見たかったのですが、長時間の運転と暑さのせいでこれ以上長居すると翌日に響きそうだったので、後ろ髪をひかれながら去りました。

f:id:tokotokodeni:20170717232230j:plain

 

後から知ったのですが、集落を見下ろす撮影スポットがあったんですね。

今度来るときは紅葉の秋とか、厳しい寒さの冬とかに来て、合掌造りの民宿に宿泊して、静かに過ごしたいですね。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

 相倉合掌造りの集落

 富山県南砺市相倉611