読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

小豆島・日帰りの旅③~エンジェルロード @香川県小豆郡

どもども。

前回の続きです。

 

tokotokodeni.hatenablog.com

 

寒霞渓から土庄町へ

寒霞渓から下界に降りて、バスに乗って、乗り継いで、向かう先は土庄町。

土庄町には、エンジェルロードだけではなく、ギネス記録に認定されている世界一狭い海峡「土渕海峡」があるところです。

f:id:tokotokodeni:20170429125303j:plain

その長さ、9.93m!(参考:走り幅跳びの男子世界記録は8.95m)

 

f:id:tokotokodeni:20170429123122j:plain

この幅。本当に海峡なのかと疑いたくなります。

また、隣接している町役場では横断証明書を100円で発行することが出来ます。

f:id:tokotokodeni:20170429124216j:plain

土休日には宿直さんに頼めば発行してくれます。どこから来たのかを聞かれます。

ちなみに、私の前の人は東京都から来られていました。

 

迷路のまち・MeiPAM

さて、町役場の隣に興味津々なものが、

f:id:tokotokodeni:20170429124526j:plain

「迷路のまち」

中世の瀬戸内海で活動した海賊の侵入から身を守るため、戦乱から逃れるために迷路のように入り組んだ路地によって町が作られたそうです。

f:id:tokotokodeni:20170429125328j:plain

すこし昭和な、レトロな香りがします。

f:id:tokotokodeni:20170429130632j:plain

石積みの壁など、やはり歴史があって、しかもかなり保存状態がいい。

この町の人が大切にしてきたんだなぁとしみじみと感じます。

しかし歩いていくと、

f:id:tokotokodeni:20170429125402j:plain

いきなりアート!

MeiPAMとは

土庄本町で、古い建物やモノを活かしながら新しい価値を創造するため、アートギャラリーやカフェなどを展開している(HPより引用)

ここは元は呉服屋さんの蔵だそうですが、そんな面影が感じません。

この反対側に迷路の町の本屋さん「cafe de MeiPAM」で腹ごしらえをしました。

cafe de MeiPAM

食べログcafe de MeiPAM

f:id:tokotokodeni:20170429130516j:plain

醤油じゃこポテトトースト。

口に入れる時に、広がる磯の香。海、海が近いぞぉ―!と思わせてくれます。

 

エンジェルロードへ

お腹満たされたところで、当初の目的地エンジェルロードに向け歩きます。

さて、エンジェルロードは昼ドラ「ラブレター」の作中で、出てきた場所。

1日に2回、干潮時に現れる道(砂州)で、「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」とのこと。

f:id:tokotokodeni:20170429130759j:plain

 やはり多くのカップルでにぎわっていました。

あの先の余島には願いの込められた絵馬がたくさん飾られていました。

内容は・・・どれも良縁を願うものでした。

戻ってきて、恋人の聖地約束の丘展望台へ上ります。

f:id:tokotokodeni:20170429144107j:plain

ここからの景色が最も有名かもしれません。

f:id:tokotokodeni:20170429144150j:plain

 なにせ、恋人の聖地。

f:id:tokotokodeni:20170429144215j:plain

 どれくらいの恋人たちがここを訪れ、余島まで手をつないで歩いているのでしょうか。

ほほを赤く染めながら歩いているのを想像すると、ほんのり、心が温まります。

 

さて、船の時間まで残り3時間。まだもう一つ行ける!ということでバスに乗りました。

ではまた次回。

ほなほな。

ー・-・-・-・-・-

エンジェルロード

香川県小豆郡土庄町銀波浦