とことこでに’s diary

北摂地域(池田、箕面を中心)を生活拠点とし、情報発信、日常風景、旅を中心に書いていくブログです。

小野原公園~小野原焙煎所 @箕面市

どもども。

前回の続きです。

 

tokotokodeni.hatenablog.com

 

小野原公園へ

コロッケを食べてお腹が膨れたので、腹ごなしに歩くことに。綺麗な並木道に誘われて寄り道することに。

f:id:tokotokodeni:20170521223003j:plain

この道の先に小野原公園があったので覗いてみることに。

 

f:id:tokotokodeni:20170521223034j:plain

道中のちょっとしたスペース。公園の看板からまさか、足裏のツボを教えてくれるなんて・・・!

f:id:tokotokodeni:20170521223114j:plain

この何の変哲もないベンチのようなもの。しかし、まさかの災害時に、この中から防災グッズを出して対応する、防災グッズが入っているとか。

最近の公園はかなり機能的です。憩いの広場、遊べるスペースだけでなく、足つぼも教えながら押してくれる、災害時のもしもの時の対策もしっかりとれるようにする。小さな公園ですが、綺麗だし、すばらしい。

 

one drip 小野原焙煎所へ

さて、公園を出て、坂を下り、突き当りを右に行くと、「one drip 小野原焙煎所」があります。

ワンドリップ

食べログワンドリップ

f:id:tokotokodeni:20170521224539j:plain

外観はこんな感じ。

f:id:tokotokodeni:20170521224110j:plain

横断幕からにじみ出る、この感じ。少し古いアメリカンな香りがするのは気のせい?

 

入ると、店員さんにカフェの利用か、豆の購入か聞かれます。他にも寄るところがあったため、豆を購入することに。

豆の種類は10種類以上あったと思います。幻の「コピ・ルアク」もあったりします。(いつかは飲んでみたい!)

注文すると、焙煎具合、粉か豆かを聞かれます。商品のPOPにおすすめの焙煎具合も記載されていますので、焙煎で悩んだ時も安心です。

なんと、豆を100g購入すると、焙煎している間、コーヒーを1杯サービスしてくれました。

f:id:tokotokodeni:20170521224836j:plain

かなりすっきりしており、ミルクなしでも行けるくらい苦みも少なく飲みやすいです。

待っている間、メニューを見ていると、パンケーキがかなり推されてるようです。

コーヒー250円。ふむ、安い!ここらへんには、スタバ、コメダ、ヒロ等コーヒーチェーン店がひしめく中、このお値段でいただけるなんてとってもお得。

また、豆を購入すると、かなり詳しく豆の状態を書いてくれます。

f:id:tokotokodeni:20170521230245j:plain

コーヒーノートを付けている方にとってはかなりありがたいです。 

次回行くときはパンケーキなど、お店でいただきたいと思います。

ほなほな。

~・~・~・~・~・~

小野原公園

 箕面市小野原西5丁目4

 

one drip 小野原焙煎所

箕面市小野原西5-11-38

営業時間:10:00~19:00